コスパで選ぶニキビ肌のためのメンズ、女性両方にオススメ洗顔方法【アンチエイジングにもオススメ】

コスパで選ぶニキビ肌のためのメンズ、女性両方にオススメ洗顔方法【アンチエイジングにもオススメ】

おでこにできたニキビを気にする女性の写真

こんにちはリュウシです。

今回は洗顔方法についての記事です。

ここ数年同じ洗顔方法をしていて、これが現状考えられるベストな洗顔方法だと思ったので紹介してみたいと思います。

もちろん合う合わないがあるので万人にオススメできるわけではありませんが、導入コストが非常に安い方法なので失敗しても痛手が少ないので挑戦しやすいと思います。

月額約300円のウルトラコスパ洗顔

まずタイトルにコスパと付けているので、大まかな値段からお話します。

この洗顔方法で使用するものは以下の通りです。

牛乳石鹸 100円

化粧水1000ml 700円

コットン 100枚 180円

洗顔ネット 110円

牛乳石鹸だけは実店舗で買った方がいいかもしれません。実店舗では3個で高くても500円しないで買えるのですが、Amazonだと800円です。

化粧水とコットンに関しては実店舗とそこまで差がないので、手間を考えるとAmazonでいいと思います。

販売者がAmazonじゃないときは注意が必要です。

ニキビができやすい人の特徴

まず、ニキビが出来やすい人の特徴として以下のものが考えられます。

・脂性肌

・乾燥肌

大体このどちらかに分類されている人が多いと思います。

他に栄養が足りないとか生活習慣の乱れ等あるのですが、これに関しては洗顔でどうにかならないので自分で正す必要があります。

2つの特徴をざっくり見ていきましょう。

脂性肌

脂性肌の人は脂が多いのでテカるのが嫌で普通の人よりも、洗顔しすぎてしまう傾向があると思います。

やり過ぎると肌が脂が足りないと判断して、さらに脂が多くなるという悪循環が生まれます。

皮脂の分泌の多い人は毛穴が詰まりやすいので、負のループにハマってしまった肌はニキビができてしまいます。

かといって洗顔をしないとこれもまた毛穴の詰まりの原因となります。

乾燥肌

乾燥肌の人は肌が常に乾燥しているので、肌が潤い不足と判断して過剰に皮脂を分泌する傾向があります。

原理的には脂性肌と似ているのですが、乾燥肌の場合は本来肌を守ってくれているはずの皮脂が少ない状態なので肌が傷つけられやすく老化が加速するとも言われています。

以前メンタリストDaigoさんの配信で見たのですが、アンチエイジングで科学的に効果が証明されているのは肌の保湿だけだそうです。

つまり乾燥肌の人は老化が進みやすい、とも言えます。

脂性肌、乾燥肌両方に使えるニキビ予防メンズ洗顔

メンズと付けていますが、女性にもオススメです。というのもこの洗顔方法はタレントのはるな愛さん、黒木瞳さんの洗顔方法を参考にしているからです。

やり方は以下の通りです。

・朝の洗顔は化粧水をしみこませたコットンで顔を拭く

・夜の洗顔は牛乳石鹸を使って洗顔

非常に簡単です。色々試した結果、この方法が最もバランスが取れている洗顔方法だという結論に行き着きました。

朝に洗顔しないニキビ予防

ニキビ予防に必要なのは適度な脂です。落としすぎも落とさなすぎもダメです。

石鹸を使った洗顔は落としすぎてしまいます。水洗いでもいいのですが、それよりも化粧水で多少の潤いを与えてあげた方がいいです。

という理由で化粧水を含ませたコットンで軽く拭くという洗顔方法になるわけです。

はるな愛さんと黒木瞳さんも実践している方法なので、男女両方に使えると思います。両者ともかなり綺麗ですよね!


化粧水は僕はハトムギ化粧水のポンプタイプを使っています。プッシュの加減で量を調整しやすくて、なおかつ蓋を開ける手間がないのでスキンケアの習慣のない人でも取り組み安いです。

牛乳石鹸を使った一日1回の洗顔

夜の洗顔に関しては市販の洗顔料を使ってもいいと思うのですが、普通に高いです。

某ニキビケア大手の洗顔量も使っていたのですが、なんの効果もない上返金返品処理の基準も厳しすぎてやめました。

行き着いたのは牛乳石鹸の赤箱! 一個当たり大体100円で購入できる神洗顔料!

Amazonでは青箱のみ正規の値段で売られていました。夏場、脂性肌の人は青箱を使ってもいいと思います。赤箱は定価の2倍はするので時間がある人は実店舗購入がお勧めです。

牛乳石鹸の洗顔効果はこれまで使ってきた市販の洗顔料と大差なしです。しっとりタイプなので潤いが残るという点も高評価です。

ちなみに一日一回の洗顔で、たまに身体にも使って一個で3~4ヶ月保ちます。一ヶ月30円ぐらいです。

唯一のデメリットは泡立てネットがないと使いにくいというところぐらいです。僕はダイソーに売っている石鹸がすっぽり入る泡立てネットを使っています。

ダイソーの泡立てネット

これがあればデメリットは何もないです。店舗に取り扱いがない場合、割高ですがAmazonにもあります。

ダメ押し保湿もオススメ!

科学的に証明されているアンチエイジングは保湿だけです。

牛乳石鹸はある程度潤いはあるのですが、それでも物足りないときがあります。そんなときはダメ押しの保湿です。

朝使っている化粧水を使うのもいいのですが、個人的にはオールインワンジェルの保湿かニベアを使った保湿をオススメします。

オールインワンジェルは豆乳イソフラボン配合のものを使っています。化粧水と乳液両方の代用にもなるので風呂上がりのスキンケアにもってこいです。

正直、豆乳イソフラボンの成分とかはどうでもよくてこのオールインワンジェルの保湿力が好きで使っています。

風呂上がりに使用するとホントに長時間しっとり感が保ちます。

かといってべたべたするわけでもない、これ以外使えないレベルで気に入っています。

 

保湿と言えばニベアです。これも風呂上がりに塗るといいです。しっとりもちもちが長持ちします。

しかもニベアは全身に使えるので、乾燥が気になる季節の保湿にはぴったりです。

僕は冬場は顔には、オールインワンジェルを少量塗ってニベアでダメ押しの蓋をするという使いかたをしています。もちろん全身にも薄く塗っています。

ただしニベアは夏場はオススメしません。

というのもニベアはホホバオイルが含まれており、夏場の紫外線でシミの原因になる可能性があるからです。

朝のコットン化粧水である程度落ちているかもしれませんが、残っていた場合日焼け止めを使っていてもトラブルの種になります。

ニベアを使うのは紫外線が弱い季節限定としておいた方が無難です。

まとめ

ここ数年同じ方法で洗顔していますが、目に見えてニキビが減りました。

脂を取り過ぎずかといって汚れは落とす、そんなバランスの取れた洗顔方法だからなのかなと思います。まとめましょう。

・朝は化粧水をコットン

・夜は牛乳石鹸

・ダメ押し保湿もオススメ

保湿に関しては化粧水をそのまま使ってもいいと思います。

僕の場合ニベアをハンドクリームとしても使っているので、余計なお金を掛けずに保湿が出来るから使っているだけなので。

月額300円のコスパの鬼の最強ニキビケア、アンチエイジング洗顔お試しを!

紹介した商品

・牛乳石鹸 赤箱

・牛乳石鹸 青箱

・ハトムギ化粧水1000ml 

・コットン 

・豆乳イソフラボン オールインワンジェル

・ニベア 特大サイズ

・ニベア 大サイズ

・洗顔ネット 


オススメ記事

・痩せるのに必要なのは筋トレ?ランニング?効果的な痩せる運動法

・ダイエットには有酸素運動が効果的!プール、水泳がオススメな有酸素運動である理由

・筋トレ初心者が初めに買うべき道具まとめ【筋トレ3種の神器】

ヘルスケアカテゴリの最新記事