Bacchus(バッカス)のレスポールタイプエレキBLP-FMH/R【ギターレビュー】高コスパエレキギター

Bacchus(バッカス)のレスポールタイプエレキBLP-FMH/R【ギターレビュー】高コスパエレキギター

こんにちはリュウシです。

今回はギターレビューをしてみたいと思います。

僕自身ギターは初めて数ヶ月なので初心者目線の記事として読んでいただければと思います。

Bacchus(バッカス)とは?

まずBacchus(バッカス)というメーカーについて簡単に説明しておきます。

バッカスというメーカーは日本のメーカーで、株式会社ディバイザーが所有しているブランドです。

ギターに詳しくない人でも、MOMOSEを所有しているメーカーと言えば分かる人もいるかもしれません。

MOMOSEは日本を代表する国産ギターブランドで、そのMOMOSEとBacchusのハンドメイドシリーズは同じ長野県の工場で作られています。

バッカスのハンドメイドシリーズの価格帯よりMOMOSEの方が販売価格が高いので、素材やピックアップ、仕上げなどに違いがありますがバッカスのハンドメイドシリーズも非常に評判がいいです。

バッカスの製品には3つのコースがあります。

・ハンドメイドシリーズ

・グローバルシリーズ

・ユニバースシリーズ

上に行くほど値段も上がり品質も上がります。他にクラフトシリーズというのもあるのですが、現在は作られていないようです。

今回僕が購入したレスポールタイプのギターは一番下のユニバースシリーズのギターです。

どのシリーズにも言えることなのですが、スペックと品質の費用対効果はかなり高いです。

レスポールタイプエレキBLP-FMH/Rの製品仕様

製品に使われている素材はこんな感じです。

ボディトップ:フレイムマホガニー

ボディ:マホガニー

ネック:マホガニー

指板:ローズウッド

一般的なレスポールと同じ素材が使われています。廉価モデルのレスポールだとバスウッドやナトーなどの安価な代替素材が使われているのですが、この製品に関しては4万円を切る値段(定価は税抜き58000円です)でマホガニーを使用しています。

指板に関しても、近年稀少になってきていると言われているローズウッドを使用しています。この組み合わせで、この価格帯で出しているメーカーは軽く調べた限りではありませんでした。

レスポールタイプエレキBLP-FMH/Rのいいところ

わざわざレビュー記事を書くぐらいなので、やはり人に薦められるいいところが多いということです。

コストパフォーマンスここでは3つに絞ってお話していきます。

・見た目の高級感

・音の良さ

・レスポールなのに軽い

見た目の高級感

最近の廉価モデルのギターはいい、みたいな話を聞きますがこのギターについてもまさにそのとおりです。

製造は中国なのですが、海外製造にありがちな雑な仕事という印象はなく、全体的によく作り込まれていると思います。

海外製造なのですが日本の熟練職人さんが監修されているということなので、製造の際にもよく目が行き届いているから安っぽくもなく、作りが荒いということもないのでしょう。

上を見ればもっと値段が高くて品質がいいものはあると思いますが、4万円を切ってこのクオリティはなかなかないのではないかと思います。

音の良さ

音質に関しては純正のピックアップの感想です。

ノイズが乗ることもなく、スイッチ類もキッチリ動作します。この基本的なところが廉価版ギターだと雑な場合があるようですが、バッカス製品はそんなことはありませんでした。

オリジナルのゼブラハムバッカーも適度な甘い音も出て個人的には好みです。

強いて言うならちょっとパワーが足りないのかな? という感じもありますが、その場合は必要になったらピックアップだけ交換という手もあります。

いわゆるギブソンサウンドではないので、注意が必要です。ギブソンサウンドに拘らなければエピフォンより安いのでオススメです。

レスポールなのに軽い

パワーがちょっと足りないと言いましたが、この軽さも原因の一つかもしれません。

このレスポールとにかく軽い

体重計に乗って測ったところ、3.3kgでした。一般的にレスポールは軽くても3.5㎏を切ることはないのですが、バッカスのレスポールに関しては恐らくどの個体も3.5㎏を切っていると思います。

というのも、僕はバインディング不良で一度このギターを新品に交換しているので2本の新品時の重さを知っているからです。木材なので個体差は勿論ありますが、1本目よりも軽いのが来ました。

(余談ですがBacchusはサポート対応もよかったです)

一般的に重いギターは低音が出て、軽いギターは高音が出るみたいなことを言われていますが、パワーの不足感は軽さによる影響があるかもしれないです。

3.3kgとかフツーにストラトとかテレキャスと同じかそれより軽いぐらいです。もしかしたらレスポールよりSGに近い音なのかもしれません。

どんな人におすすめか

Bacchus(バッカス)のレスポールタイプエレキBLP-FMH/Rはギター初心者の人にオススメなのはもちろんですが、すでにストラトやテレキャスなどの別のギターを持っている人にもサブとしてオススメです。

正直この軽さのレスポールってなかなかないと思うので、レスポールを持ってない人は全員買ってもいいレベルのギターなんじゃないかと。

僕はこのギターを島村楽器の実店舗で購入したのですが、他に試奏したレスポールはどれも重くて膝が疲れそうなものばかりでした。

ふと目にとまって試奏させてもらったBLP-FMH/Rは圧倒的に軽くて、膝に乗せても他のレスポールで感じたズッシリとした重みがなく自然に馴染むものでした。

もちろん「レスポールは重いからいいんだよ!」という人もいると思います。むしろそっちの方が多数派でしょう。

ただ、レスポールを重さを理由に敬遠している人も多いのも事実だと思います。そんな人にこそこのレスポールタイプBLP-FMH/Rはオススメです。

安い! 軽い! 高品質!

バッカスのギターコスパ神です。なのに試奏できる店が少ないのでAmazonリンク貼っておきます。

試奏にこだわらない人であればAmazonで即買いしても満足できると思います。

記事作成時ではAmazonが最安でした。島村楽器よりも安い(泣)販売元も楽器屋さんが大半なので初期調整もキッチリやってくれるでしょう。

【オススメ記事】

・高コスパモニターヘッドホンAKG K240Studioレビュー【エレキギターにもオススメ】

・激安カポタストの実力 初心者にもおすすめのお手軽カポ

・高コスパマルチエフェクターZOOM G1X FOUR【レビュー】初心者にはマルチエフェクターがいい理由

・楽器・ギターはネット通販と実店舗どちらで買うべきか【値段の安い楽器の罠】僕が見つけた楽器選びの結論

音楽カテゴリの最新記事