友情と恋愛の違い。友達以上恋人未満は女性に起こる【恋愛心理学】

友情と恋愛の違い。友達以上恋人未満は女性に起こる【恋愛心理学】

男女で友情は成立するか

「私たちにお任せください!デキるビジネスパーソン風の男女」[モデル:大川竜弥 Lala]

男女で友情は成立するのか、その結論は出ていません。成立するという人もいますし、絶対に成立するわけがないという人もいると思います。

ちなみに、心理学的には女性の方が男性よりも、男女の友情が成立すると考える人が多いそうです。

理由は、男性の方が女性よりも、友情が恋心に変わりやすいからです。男性の場合、友達だと思っていたら気づいたら好きになっていた、という割合が多いと言われています。

女性は、友達としか思っていなかったら告白されたという経験があるかもしれません。言われてみれば、心当たりありませんか?

女性は恋愛と友情を区別する

「仲良しなゲーマー男女」[モデル:段田隼人 千歳]

社会心理学者ルビンの調査では男性よりも女性のほうが、友情と恋愛感情をハッキリ区別していたということが分かりました。

つまり、友情と恋愛感情の線引きが曖昧な男性は、友情から恋愛に発展しやすいということです。また、ルビンは、以下のような友情と恋愛感情の尺度を示しています。

友情

・相手のことを高く評価する

・相手を信頼している

・相手を尊敬している

・自分と似たところがあると思う

恋愛感情

・相手と心理的、および身体的に繋がっていたい欲求がある

・相手と離れているとつらい

・相手のために、犠牲を払っても構わない

・相手を独占したい

男性は性的関心に目が行く

アメリカの心理学者レチェックの調査では、男性の方が女性よりも性的関心を抱きやすいことが分かっています。そのため、男性は「俺のこと好きなのかな」といった勘違いをしやすいわけです。

また、男性には子孫を多く残したいという本能があるので、性的関心に目が行くという考え方もあります。対して女性は、優秀な遺伝子を残し子供を育てたいという本能があるため、そういったことは起こりにくいのかもしれません。

いわゆる、一夜限りの関係で終わりやすいのは男性が多いといえます。

女性は選び方が慎重

「スムージーに入れる果物(リンゴ・レモン)を選ぶ若い女性」[モデル:河村友歌]

 

性的行為だけに焦点を当てると、男性よりも女性の方が慎重であることが分かります。男性は多くの遺伝子をばらまきたいと思っているのに対し、女性は優良な遺伝子を残したいと考えているからです。

アメリカの心理学者ブラッドショーの調査によると、一夜限りの恋をしたい人は、男性で約17パーセント、女性で約2パーセントだったそうです。

酔った勢いで一夜限りの恋愛に及んでしまった、みたいな話を耳にしますが、これはほとんど男性から誘ったものなのかもしれません。

男性はシラフのときでも、虎視眈々と一夜限りの恋を狙っている可能性があります。

最後に

「いつもと様子がちがう... ん!?」

冒頭で説明した通り、男女に友情が成立するのか、この問題に対して正確に説明できる心理学的な材料は今のところないようです。

恋愛のパターンが数多くあるのと同じように、友情のパターンも数多くあります。仲はいいけど恋愛でも友情でもない関係、というのもあるでしょう。

今のところは、男性は勘違いしないように、女性は簡単に一夜限りの恋に引き込まれないように注意するのがいいのかもしれません。

恋愛心理学カテゴリの最新記事