酒飲みのためのアニメ『たくのみ。』【アニメレビュー】

酒飲みのためのアニメ『たくのみ。』【アニメレビュー】

あらすじ

主人公、天月みちるは地元岡山から東京のベンチャー企業へ転職する。一人暮らしに不安のあったみちるは、女性専用シェアハウス「ステラハウス春野」に入居する。

すでに3人の入居者が居て、3人とも酒飲みだった。酒の雑学を織り交ぜながら、今日も晩酌をする。

酒の雑学

この作品はいわゆる「10分アニメ」です。(厳密には再生時間12分)なのでサクッと観れるところがいい。

原作は未読なのですが、話の大まかな流れを言いますと、毎回主題となる酒があり、その酒の雑学を語っていくというものです。例えば、

・ジンジャエールと赤ワインを1:1にしたカクテルが「キティ」

・酎ハイは焼酎ハイボールの略

・アサヒスーパードライは刺身に合うビールがコンセプトだった

・サントリーの角瓶はソーダに合うことを前提に作られたウイスキー

・ヱビスビールには籠に鯛が入っているラッキーエビスがある

みたいな感じです。

知らない酒の知識ばかりで、毎話勉強になります。

酒を飲みながら観る

おつまみと缶チューハイ3本

やはりこういうアニメは、酒を飲みながら観るのに限ります。扱っているのが、実在する酒というのもポイントが高い。

実際にある酒ということは、同じように飲めるということですから。

いわば「酒の飲み方解説アニメ」といった具合です。毎回出てくる酒のアテも種類が多く、参考になりました。男梅サワーの話なんかは「駄菓子から作られた酒だから、つまみも駄菓子」という原点回帰性が非常によかった。

ストーリーとかは新入社員の奮闘記って感じで、まあ、普通だなと思いました。しかし、この作品の真骨頂はそこじゃない。

酒を飲む描写がかなり楽しい! 

・・・といっても、シラフで観てもあまり楽しくないかも。ただただ、酒が飲みたくなります(笑)

ゆる4コマ漫画

ざっとアマゾンの試し読みで原作を読んだのですが、4コマ漫画でした。こういうゆるい4コマ好きなんですよね。『ゆるゆり』とか『ひだまりスケッチ』とか。その社会人バージョンがこの作品なのかな。

でも、この漫画、『裏サンデーコミックス』から出てるんですよね。ゆる4コマは『まんがタイムきらら』系列のイメージが強いので、少し意外でした。

酒が出てくるから、こっちなのかなとも思ったんですけど、同じ社会人を扱った『NEW GAME!』は『まんがタイムきららキャラット』から出てるんで、そういうわけでもなさそう。

酒を題材にした作品

酒を題材にした作品で『酒のほそ道』とか、以前紹介した『昼のセント酒』がありますね。

これらの作品の主人公は、大体40過ぎたオッサンなのですが、この『たくのみ。』の登場人物は全員20代、それも女性というのが新しさを感じました。

ただ、こういう漫画を女性が描くのか? と思って検索したら、作者は火野遙人さんという男性でした。そらそうだ(笑)

同じ酒を題材にした作品で『ワカコ酒』の作者は、どうやら女性みたいです。Kindle版の漫画を持ってるけど、まだ読んでないので早急に読み進めたいと思います。

とりあえず、一つ言えるのは、酒をテーマにした漫画最高! ってことですw

ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

【niconico】プレミアムなら終了した番組を後から視聴

アニメカテゴリの最新記事