【2018】倍速アニメマンが今年観たおすすめアニメランキング 5位から1位まで

【2018】倍速アニメマンが今年観たおすすめアニメランキング 5位から1位まで

倍速アニメで観たアニメランキング

倍速アニメで気分転換! 

僕のモチベーション回復方法です。

今年僕が観たアニメで、今年やっていたアニメでない場合もありますので、ご了承下さい。

今回は5位から1位までのおすすめをご紹介!

10~6位まではコチラ

5位『昭和元禄落語心中』

落語を扱った作品なので、落語の勉強にもなります。

主人公の与太郎は刑務所で慰問に訪れた八雲師匠の落語に感動して、出所後八雲師匠に弟子入りします。

物語は3つのパートに別れていて、まず与太郎の話、次に八雲師匠の若い頃の話、そして真打に昇進した与太郎の話となっています。

落語初心者でも楽しめるようなストーリーです。また、一つのネタに対する考察もかなり丁寧な印象。『死神』は八雲師匠の十八番だけあって、真に迫る感じで演じられていました。

僕自身は、『死神』は談志さんと志の輔さんのぐらいしか聴いたことがなかったので、こういうサゲがあるのかと勉強になった・・・というより、ウィキペディアを見てみると、落語心中でやっているパターンが一般的なものらしい。

もっと落語も勉強しないとな、と思った瞬間でした。

やっぱり基礎を知っておいた方がいいですね。

これから落語を勉強したいと思っている人にも、この作品はオススメです。作中で演じられている演目は、オーソドックスなものが多いので、基本を知れるかなと思います。

4位『ソードアート・オンライン』

今新作の『ソードアート・オンライン アリシゼーション』がやってますね。それももちろん観ています。ただ、まだ始まったばかりなので、全体的な評価はまだ下せません。

なので、無印からガンゲイル・オンラインまでを観た、オススメ度で4位って感じです。

やっぱり一番面白いのは無印。

この作品も、食わず嫌いしていました。オンラインゲームの中に閉じ込められて、ゲームをクリアしないと出られないというのがストーリーの全体的な流れです。

今まで、なんとなく『.hack』のパクリみたいな印象を抱いていました。

でも実際見始めるとそんなことはなく、生き残りを掛けた熾烈なサバイバルという感じで面白かったです。

ただし、無印でよかったのは、オンラインゲームの世界にいるときの話だけかな。アニメの全体の流れは、1クールでオンラインゲームの中から脱出して、もう1クールで現実とオンライン世界の事件を解決する感じです。

「ゲームの中で死んだら、現実世界でも死ぬ」

というルールがあって、1クール目で感じた絶望感とかサスペンスを、2クール目ではあまり感じられなかった。もちろん、ストーリーは面白いんですけど、緊迫感は薄い印象がありました。

他のソードアート・オンラインシリーズも同様で、やっぱり無印の1クール目を越えるものはない印象です。

「ゲームで死んだら本当に死ぬ」という設定は、シリーズ各所で活かされているので、その点でも1クール目が一番かもしれない。

色々言いましたけど、作品全体として観るとかなり面白いので、オススメです。

3位『カウボーイビバップ』

これが初めて放映されたのが、1998年です。当ブログの読者の中には、生まれていなかった人とか、まだ子供だった人が多いと思います。僕自身も放映当時は子供でした。

主人公は宇宙の賞金稼ぎ。ビバップ号に乗って、賞金首を捕まえに行く道中に様々な騒動に巻き込まれるという話です。

Netflixで観たんですが、過去の名作を気軽に観れるようになった時代に感謝ですね。

ハードボイルドであり、コメディ要素もありでまったく飽きることなく観れました。音楽が素晴らしいので、BGMフリークの人にもオススメ。

名前とか音楽だけ知っていて、観てないという人多いんじゃないでしょうか?

2位『ReLIFE』

ReLIFEプログラムという、飲むと高校生の見た目になるという薬を飲んで高校生になる。高校生活を通して、人生をやり直すという物語です。

「過去を懐かしむ」ということを人間誰しもしますし、「あの頃に戻れたらなあ」なんて思うことも多々あると思います。

そんな夢を叶えてくれる薬を飲んで、主人公はもう一度高校生活を送ります。

2016年に13話まで公開されて、2018年にOVAで17話まで出て完結しました。OVAで一応完結してるんですが、すごい端折ってる感がありました。

4話のなかに文化祭、クリスマス、卒業式とかいろいろ詰まってて、これまでの話の流れよりだいぶ速いんですね。

4月に転入して、花火大会までが13話なわけで5ヶ月を13話の流れで観てたこっちとしては、7ヶ月が4話になったら当然速く感じます。

一話に一つ消化するみたいな感じでしたが、それにしても速過ぎると思いました。たぶん制作費とかいろんな兼ね合いがあって、本意ではなかったと思うんですが。

でも、きっちりまとまっているので、やっぱり作品自体は名作です。ラストシーンで号泣しました(笑)

1位『91Days』

1位は、これか『ReLIFE』かで悩みました。先に言っておきます。オススメですが、このアニメは万人にオススメって感じではないです。

というのも、物語の主な登場人物がマフィアの話なんです。全体的な話の流れはこうです。

主人公は幼い頃に、目の前で弟と両親を殺される。ある日、手紙が届き、復讐すべき相手の名前が書かれている。主人公はマフィアに入り、復讐を次々果たしていく。

ゴッドファーザーを参考にして作られた作品のようで、まず、BGMがゴッドファーザーの雰囲気そのまんまでした。これだけでもテンションが上がります。

時代背景は禁酒法時代。つまり、マフィア全盛期の時代です。

ライバルマフィアとの抗争や、酒の製造を巡ってのトラブルなど、ワクワクするような事件が目白押しなわけです。

主人公は復讐を目的にマフィアに近づくのですが、復讐対象と仲良くなり、最終的に心変わりまでしています。その間に描かれる、焦燥やジレンマが濃く描かれていて、上質な雰囲気を身にまとったアニメでした。

アニメ『バッカーノ!』や映画『ゴッドファーザー』が好きな人は、絶対観るべき名作アニメです。

最後に

以上、駆け足ですが『【2018】倍速アニメマンが今年観たおすすめアニメランキング』でした。

正直どれも面白い作品なので、観る価値ありです。

大体がアマゾンプライムビデオか、Netflixで観れるものなので、月額会員費のみで幸せになれます。

(倍速アニメについてはコチラ)

ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

【niconico】プレミアムなら終了した番組を後から視聴

アニメカテゴリの最新記事