Googleアドセンスで住所が合っているのに、PINコードが届かないときに僕がやったこと

Googleアドセンスで住所が合っているのに、PINコードが届かないときに僕がやったこと

AdSenseのPINコードが届かないときに確認すること

数回に渡る審査の末、ようやく受かったAdSense。なのに、PINコードが記載された郵便物が、いつまで経っても届かない。

住所が合っているのに、いつまで経っても届かない。そんな人いませんか?

AdSenseで少しずつ収益が出てきて、1000円を超えると、AdSenseのメニューに、
「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」

という表示が出ます。ここでPINコードの発送手続きをすると、通常2~4週間以内に送られてくるのですが、僕の場合、4週間を過ぎても送られてきませんでした。

なのに、なぜか同じ日に2通送られてきました。

今回は、そうなるまでに、僕がやった対処法をご紹介したいと思います。僕の場合は、住所が合っているのに届きませんでした。

送付先が合っているか確認する

「タイピングしながらiPadを使って確認する」

まず、住所が合っているか確認しましょう。

住所が間違っていると、いくら待っても届きません。僕の場合、連絡先はすべて適正に記入していました。

なので、4週間待っても来なかったときは、非常に焦りました。というのも、AdSenseのPINコードは、最初の発行から4ヶ月以内に入力しないと、ブログからAdSense広告が消えてしまうからです。

PINコードを入力しないと、収益を得ることができなくなるわけです。

住所が合っているのに届かない

「月末までの生活費に頭を悩ます浪費癖のある男性」[モデル:藤沢篤]

住所が合っているのに、届かないときに実際に僕がとった行動は以下の通りです。

PINコードの再送申請をする

PINコードの再送付申請は、3回まで可能です。住所の入力ミスをした人は届くことは絶対にないので、訂正して再送申請をすれば、海外から郵便物が届きます。

海外発送なので、時間はかかります。AdSenseとは関係ないのですが、以前、海外発送の郵便物が届くまでに1ヶ月半かかったことがあるので、最大4週間かかるという表記は間違っていません。

ちなみに、PINコードの再送申請をすると、次回の申請は3週間後になるので、注意が必要です。住所に間違いがないか、よく確認してから申請しましょう。

問い合わせをする

僕の場合、このような画面になっていました。一番最初に申請を出したのが、2018年の12月21日です。

1月21日になっても届かなかったので、再送申請をしました。

このとき、同時に問い合わせをしました。スクリーンショットを取るのを忘れてしまったのですが、「・・・」のところに「お問い合わせ」という項目があります。この問い合わせフォームに、
「住所が合っているのに、PINコードが届きません。どうすればいいでしょうか」

のようなことを書きました。

1度に2通届いた

すると、2月5日に2通届きました。

再申請してから、届くまでにかかったのは2週間ぐらいです。ただ、1度に2通届いたのは意味が分かりませんでした。

おそらくなんですが、住所が合っていても、送付されないことがあるのだと思います。

機械処理のためなのか分かりませんが、一度目のPINコードの送付はスルーされていて、2度目の再申請とお問い合わせ分が届いたのだと思われます。

なので、僕みたいに住所が合っているのに届かない人は、再申請プラスお問い合わせをすることをオススメします。

WordPressカテゴリの最新記事