19/23ページ

19/23ページ
  • 2018.10.17
  • 2019.01.27

性格は生後4ヶ月で決まる?性格は変えるより活かす【コア・パーソナル・プロジェクト】

性格は生後4ヶ月で決っている? 内向的な人と外交的な人について、おもしろい実験があります。 ハーバード大学のジェローム・ケーガン博士の行った研究で、生後4ヶ月の乳児に録音した音声を聞かせるなど、さまざまな刺激を与え反応を見るというものです。 刺激に対して、2割の赤ちゃんは、泣いたり手足を動かして暴れたりするなどの激しい反応をしました。 4割の赤ちゃんは落ち着き払い、残り4割はその中間の反応を見せま […]

  • 2018.10.16
  • 2019.01.27

頭がスッキリする一日の作り方【3のルール】

ボーッとする原因はマルチタスク マルチタスクとは、一度に複数の作業を並行してこなすことをいいます。 頭がスッキリしない、ボーッとする原因は、マルチタスクを行っていることにあります。マルチタスクで集中できないから、やるべきことが終わらないし、時間もなくなるわけです。 マルチタスクは一見、複数の作業を処理していると仕事ができるように見えますが、 作業効率は一つの作業だけをやる、シングルタスクの方が上だ […]

  • 2018.10.15
  • 2019.01.27

夢を叶えるために使えるテクニック【自己暗示】

書くことで洗脳 紙に書くだけで洗脳される、と言われて信じますか? 洗脳方法には色々な種類があります。 例えば、何日も眠らせないで極限の疲労状態を作って、認知能力が弱まったところで洗脳内容を記憶の中に埋め込むといったものがあります。 追い込まれると判断能力が鈍るというのは、なんとなく感覚で分かることと思います。 米軍捕虜の洗脳実験 心理学者のエドガー・シャインが、研究している洗脳手法で次のようなもの […]

  • 2018.10.14
  • 2019.01.27

無意識の力で夢を叶える方法【カラーバス効果とカクテルパーティー効果】

意識と無意識 人間の脳内で認知している物事には、「意識」と「無意識」があります。 自分の意志でコントロールできる意識と、できない無意識では、無意識のほうがはるかに多くの仕事をしています 意識 意識は主に、今自分がしている作業のことをいいます。 本を読んでいれば本を読むことに集中して、スマホを見るときはスマホに集中し、といった具合に意識は一度に一つのことしかできません。 無意識 無意識は意識が仕事を […]

  • 2018.10.13
  • 2019.02.12

喧嘩の仲直りは共通の問題にすることでできる

一番こじれる喧嘩 長年付き添った夫婦やカップルでも、喧嘩はするものです。 ささいな行き違いでも当人たちにとっては大きな問題で、お互いに感情的になり収拾付かなくなって、最悪別れたり、離婚してしまうといった場合もあると思います。 言うまでもありませんが、喧嘩別れは後味悪いですよね。喧嘩が一番こじれる原因は、感情的になるあまり、 相手の人格までも否定してしまう ことです。ある行動が原因で喧嘩を始めたので […]

  • 2018.10.12
  • 2019.02.12

初めが肝心!ハロー効果で評価を上げる

目立った特徴があると全体まで評価してしまう 人間は目立った特徴があると、それに引きずられて全体まで評価してしまう習性があります。これを ハロー効果 といいます。平均的にこなす器用貧乏より、一つの能力が突出している人の方が評価が高いわけです。ちなみにハローは聖人の頭上にある光の輪のことです。 軍隊での実験 ハロー効果は、アメリカの心理学者エドワード・ソーンダイクが提唱したものです。彼は軍隊の指揮官に […]

  • 2018.10.11
  • 2019.02.12

吊り橋効果を利用したデートプランの立て方【恋愛心理学】

吊り橋効果とは? 「デートに誘うのに成功して、デートすることになるまではいったけど、肝心のデートはどんなプランでいけばいいんだろう?」 デートコースと、デートプランに悩む人は多いと思います。今回は「吊り橋効果」を利用した、デートコースの立て方を紹介したいと思います。 高い吊り橋を渡るときに、心臓がドキドキします。ドキドキを恋したときのドキドキと勘違いして、相手に恋愛感情を抱きやすい、というのが吊り […]

  • 2018.10.10
  • 2019.01.27

ストレスを味方にするための知識【ストレスとは?】

ストレスのない人生とは ストレスは解消するものではなく活用するものです。そう言われたところで、 「じゃあどう活用すればいいんだ」 と思われるのも無理はありません。 「ストレスなんてないほうがいいに決まっている」 そう思うのも仕方ないことです。しかし、ストレスのない人生とはいいものなのでしょうか。 ストレスがない人生とはつまり、傷つきたくないから逃げて、リスクがあるからチャレンジせず、安心を求め、安 […]

  • 2018.10.09
  • 2019.01.10

ストレスは解消するものではない 鬱病に効くマインドセットの変え方

ストレスは必ずしも体に悪いわけではない 日々ストレス社会を生きていく皆さんには、タイトルだけで、 「ええ! ストレスがいいなんてあり得ないよ」 と思われる方も多いと思います。「ストレス」=「体と心に悪いもの」という考えが、なんとなく皆さんの頭の中に描かれている認識なのではないかと思います。 しかし、現在の心理学の定説では、 「ストレスは必ずしも悪者ではない」 というものになっています。俗に成功者と […]

  • 2018.10.08
  • 2019.02.12

頼みごとが苦手でも聞いてもらう心理学【フット・イン・ザ・ドア・テクニック】

一貫性の原理 決定を下したり、立場を取ると、その行動や思考と一貫した行動をとるように圧力がかかります。 人間は、生じた圧力により、自分の決断を正当化しながら行動するようになります。このように、一度決まったスタンスに対して、矛盾を起こさないように行動することを心理学の用語で、 一貫性の原理 といいます。この一貫性の原理は、日常生活をラクにする反面、これが原因で愚かな選択をしてしまうことがあります。 […]

1 19 23